わき毛処理でカミソリを使うデメリット

わき毛をカミソリで処理するとどうなるか、短時間で場所をとらずにできますが、剃るということは、毛だけでなく、その近辺の肌も傷つけているということになります。肌を傷つけるだけではなく、乾燥させてしまい肌のトラブルになることもあります。

肌荒れの原因となり、長期的に行っているとどうしても、そういったトラブルに一度は会うことでしょう。カミソリで剃ると、すぐにまた生えてきます。

それも以前より、毛の1本の太さが太くなってきますので、剃り続けなければいけません。それも、剃ったあと1週間前後でまた剃らなければいけません。肌が弱い人であれば、剃ったあとに黒く変色をしたり、赤く腫れたりするケースがあります。

これを繰り返していくと、わきの肌がボロボロになる可能性もあります。長いあいだ剃り続けなければいけないカミソリでの脱毛より、肌トラブルも少なく、数回行えばあとはだんだん生えにくくなる脱毛サロンなどで、脱毛処理を行った方が効果的ではないかと思います。